スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(拡散希望)炎症を起こす「水酸化セシウム」のミストが漂っている!

著作権などいっさい主張しないので、mixiの内外に、リンクではなく!コピペで拡散希望です。

ひろみの名前などなくてOK!

---------------------------------------------------------------



奥州市屎尿処理場の、ヨウソ vs セシウム パラドックスがあんまりおもしろいから

色々調べてたら

たいへん重要なことがわかったので、書いておく。


核燃料が、すでに地下水脈まで落ち込んでいるとか、

または、水の注入かうまくいって、完全に水没しているとか、

そういう水の中で、中性子臨界が小規模に起こり続けている、としたら・・・・


核分裂だから、熱は出る。

なんたって「原子力発電所」だからね。

だから、「一次冷却水に相当する水蒸気」は上がる。

ここまでは当然だ。

しかし、水蒸気爆発などという、極端な大規模核分裂ではないから、

水の中で、約10トンの核燃料が、まるで焼け石のように、

周りの水を沸騰させつづけているってわけだ。

で、沸騰したら水蒸気が上がる。

これが、今の福島第一の現状だと思ってくれればいい。


さて、235ウランの核分裂だから、

放射性ヨウソと、放射性セシウムができることは

皆さんご承知のとおりだ。

ま、他の組み合わせもできるけど、めんどくさいので無視しよう。

で、放射性ヨウソについては 131ヨウソ 以外の放射性ヨウソは、

すぐに崩壊してヨウソでなくなるから、これも無視。

で、ヨウソは、どうやら水とは反応しないようだ。

どのような化合物で、水蒸気中に含まれるか?は、まだ調べていない。


さて、問題はセシウムだ。

セシウムは、ナトリウムと同じ性質を持つ元素だから、

水とすぐに反応する!

「もんじゅ」の金属ナトリウムが、水を嫌うのと同じことだ。

周囲に水がある状態で、セシウムが水と反応していない !? なんて考えられないくらい!

水と反応して、水酸化セシウムという化合物になる。

セシウムはナトリウムと同じだから、水酸化セシウムは水酸化ナトリウムと同じ性質だ。

つまり、強アルカリ性!

この強アルカリ性!の水酸化セシウムが、

福島第一から噴出している水蒸気に混ざって、全国に飛び散っている!

と考えられる!



福島第一から噴出している水蒸気が漂った地域の、

空気中の湿気の中には、水酸化セシウムが含まれていて、

それは放射能がどうたら !? というより前に、

強アルカリ性の毒性がある。

つまり、石けんが目に入ったら痛い!ように、

水酸化セシウムの湿気、つまりミストが目に入ったら、目が充血して赤くなって痛い!

喉に入ったら、喉の粘膜が炎症して、喉が痛くなり咳が出る。

気管支に入ったら、とうぜん咳き込む。

これが、今、全国でおこっている、奇妙な症状の正体ではないか?と思うのだ!

内部被曝ではない!強アルカリ性のミストによる化学炎症だ!

岐阜で起こった集団「イネ花粉アレルギー」事件の正体である。



セシウム放射能!―やっぱりそうだった!あのニュースの不可解さが解けた (クマのプーさん ) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/437.html より

私には滋賀県に住む友人がいます。その人から電話で聞いた話です。その人は花粉症などアレルギーにリトマス試験紙のように反応する人です。最近、目が充血して寝る頃には、もう目を開けていられなくなるそうです。そこであるところで検査をしてもらった。検査の結果、この目の充血が「セシウム」によることが判明した。内部被曝によるといわれたそうだ。
 そこで今度は、近くの普通の眼科へ、薬が欲しいので出かけたそうです。普通の眼科が放射能の知識があるとは思わず出かけた友人は、その眼科医が、彼女の症状がセシウムの放射能の影響だと知っていた。そのことに彼女は驚いたという。



↑は一部正しくない。

内部被曝ではない。

強アルカリ性の炎症なのだ。

だから、ドラッグストアで、

リトマス試験紙でもなんでもいいから、酸性アルカリ性を測るグッズを買って

雨水を調べるとか、空中に放置してみるとか、

そうやって、空気中のミストのアルカリ性度を調べてみよう!

もし、すでに目が赤ければ、涙のアルカリ性を測るのもいいぞ。

で、アルカリ性になってたら、

すごおく薄めたレモン汁とか、食用酢とかで、目を洗おう。

まちがえても、そのまま使ったら、鳴く!から注意しよう!



で、奥州市の、131ヨウソ突出事件は、

放射性セシウムが、反応性が極めて高い、

水酸化セシウム

になってしまっていた!

とすれば、解決する。

放射性水酸化セシウムは、どこかの酸性物質と反応して、

自然界のなにかとひっついてしまっているのではなかろうか?


スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策 - ジャンル : ライフ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今すぐ家庭でできる花粉体質改善

花粉症の根本治療で非花粉症体質を得るために本当に目指すべき体質改善法をあなたにお教えします。食事だけでなく精神と身体のバランスを高める習慣を身につけ、花粉症はもとより人間の潜在的免疫力、治癒システムをフル活用できるようにする方法です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。